2019年12月30日

令和元年も年末...





今年も先日無事に稽古納めとなり終えることができました。

今年といえば1月に病気になり人生とはわからないものだな...と痛感した次第です。

その時にいろいろ皆様に助けていただき、そして再び空手の稽古に復帰でき皆様に感謝しかありません。

胴体体操も変わらず続けてこれたので来年はもっと動ける身体作りを心がけたいと思います。

令和元年となり思いがけず若い子が加わることになり雰囲気が若返った感もあります。

この流れに乗り我々もレベルアップできるよう努力してまいります。

それでは今年もお世話になりました。よいお年をお迎えくださいませ。

posted by V.J. at 14:47| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

稽古日誌 ~稽古納め~





本日は稽古納め...

と思って稽古に行き、ふとスマホに目をやるとYさんから連絡が。

なんとサプライズゲストで登場されました。

~稽古メニュー~

基本

移動

対人

6名でグルグル回りながら受けや捌き稽古を行いました。

自分に足りないものというのは分かってはいるもののまずは身体作り...

勿論他にもある訳ですがまずは身体作りに集中していきたいと思います。

今年の総括はまた後日...

稽古後餃子の王将で打ち上げをして終了。

いい稽古納めとなりました。

皆さんのおかげで今年も無事納めることが出来ました...

それでは皆さん、お疲れさまでした。

posted by V.J. at 01:25| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

スーパーロック





私はスーパーロック84 イン ジャパンの時代が好きです。

レインボー、MSG、ホワイトスネイク、スコーピオンズ...

この時前座で帯同したのがブレイク前のアンヴィル、ボン・ジョヴィでした。

そして同じ時期にソロで活動していたオジーオズボーン、ゲイリームーア挙げていけばキリがありません。

これらのバンドでカギになるのがギタリストです。

レインボーにはリッチー・ブラックモア、MSGにはマイケル・シェンカー、ホワイトスネイクにはバーニー・マースデンにジョン・サイクス...

オジーにはランディ・ローズやジェイク・E・リー。

しかし皆さんもそうだと思いますがギタリストでも聴き辛いプレイヤーがいたりいなかったり...

アルバムを聴く分にはいいのですが...

上で言えばリッチー・ブラックモア...彼に影響を受けたイングヴェイ・マルムスティーン。

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジなど...

何がどうだと言うとライヴとなるとほぼほぼその時の気分でプレイしているところでしょうか。

私はギタリストではなかったので何を弾いているのかわかりませんでしたが正直適当に弾いててもわからないなと感じた次第です。

極端に言うと出来不出来が激しい...

以前ロバート・プラント&ジミーペイジでのライヴではジミー・ペイジ練習してなくね?という感じ...

この時代のプレイヤーは元々スタジオミュージシャンで食べていたりするのでその時のアドリブでプレイするというのが身体に染みついているのかもしれません。

アドリブというと手癖になっているフレーズ出やすいので同じフレーズを繰り返しプレイしやすい...

私のようにライヴではアルバムの曲をそのまま聴きたい人間には???な感じでしょうか。

ある意味その時その時で違う弾き方をしているということでマニアの方には貴重なのかもしれませんね。

カラテ関係ないじゃん!!

いや関係ありありです。

その時その時をアドリブで動けないといけませんからね。

動ける身体を作らねば...

胴体体操でなら可能になる.......................はず。



posted by V.J. at 13:07| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする